【技能実習】の監理団体には株式会社でもなれますか。どのような法人である必要がありますか。【徹底解説】

筆者はこれまでに、技能実習制度における監理団体の母体となる事業協同組合設立を数多くお手伝いしてきました。 技能実習の監理団体の許可を得るためには、前提として、どのような法人である必要があるのでしょうか...

【技能実習】の監理団体が送出機関と締結する契約はどのような内容にすべきでしょうか。【徹底解説】

技能実習の監理団体が現地の送出機関との間で締結する契約書の内容は、どのようなものである必要があるのでしょうか。 この記事では、監理団体が送り出し機関との間で締結する契約書に盛りこむべき内容について解説...

【技能実習】の監理団体は、いつまでに、どのような送出機関と提携する必要がありますか?【徹底解説】

技能実習の監理団体は、技能実習生の募集等を現地の送出機関に頼ることが通常ですが、送出機関には何か条件があるのでしょうか。また、それら送出機関との提携に関する契約は、監理団体の許可がおりたあとにすべきで...

技能実習生の給料は、どのタイミングで、どのような方法で支払う必要がありますか?【徹底解説】

労働基準法は給料について、技能実習生に限らず、毎月1回以上、一定の期日を定めて支払わなければならないとしています。 技能実習生への報酬の支払をより確実かつ適正なものとするため、給料の支払は、現実に支払...

技能実習生にかかる各種の費用について、どこまで実習生本人に負担を求めることができますか?【徹底解説】

技能実習生に支払う給料水準については別の記事でご紹介しましたが、光熱費ほか寮生活にかかる必要や監理団体にかかる費用など、どこまでを技能実習生に負担してもらうことができるのでしょうか。 法令により、会社...

技能実習生の住居(寮・宿泊施設)は、どれくらいの広さの物件を、いつまでに用意すべき?【徹底解説】

技能実習生を受け入れる企業(実習実施者)又は監理団体は、技能実習生のための適切な住居(宿泊施設)を確保する必要があります。 適切な住居といえるためには、広さのみならず、様々な条件が課せられています。 ...

error: